LADYMAGA

小池百合子東京都知事の結婚歴や若い頃の経歴は?父や母、家族について

      2016/08/05

      

総勢21名の闘いとなった2016年東京都知事選。

選挙期間が短かく、各候補、熾烈な選挙戦を繰り広げましたが、与党・野党の後任を受けられなかった「ジャンヌダルク」小池百合子氏が当選し、初の女性東京都知事が誕生しました。

これから東京都政を担っていく、小池百合子新東京都知事とはどんな人物なのか?

結婚して夫や子供はいるのか?若い頃の経歴や小池百合子都知事の父親・母親、家族のことなど、あらためてまとめました。

スポンサードリンク

小池百合子東京都知事の若い頃の経歴と父親・母親・家族について

小池百合子東京都知事は兵庫県の芦屋で生まれ育ちました。

3人兄弟の長女でお兄さんがいらっしゃいます。

中学、高校と地元のお嬢様学校である甲南女子中学校、甲南女子高等学校に通い、在学中はソフトボール部やテニス部などに所属していたそうです。

 

そんな小池百合子都知事のお父様の小池勇二郎さんは、海軍中尉で、軍隊から復員後は商売で財をなし、衣料品関係の輸出入や石油製品などを扱う貿易会社を経営されており、世界中を飛び回っていました。

父・勇二郎さんは、家でも世界情勢や国家がどうあるべきかなどの話ばかりしており、一度話しだすと止まらなくなるため、小さかった小池百合子都知事は「またあの話だ」と思うと、その場を逃げ出していたそうです。

 

勇二郎さんの会社は1956年にはエジプトへ進出し、1969年にはリビアのカダフィ大佐へ松下電器製のラジオを「革命もいいけど、BBCも聴け」というメッセージを込めて大量にプレゼントした事もあったそうです。

政治にも興味を持ち、自民党の青年部に在籍、三島由紀夫氏の「盾の会」の会員の世話や、石原慎太郎氏の支援を熱心に行っていましたが、1969年、旧兵庫2区から勇二郎さん自らが衆議院議員総選挙に立候補します。

石原慎太郎氏による将来的な新党結成を見据えた「日本の新しい世代の会」の推薦を受け、選挙戦を戦いましたが、残念ながら落選してしまいました。

選挙活動では、アルジェリア情勢など、有権者にとっては身近ではない話ばかりしていたようです。

 

その時まだ高校1年生だった小池百合子都知事は、当時の事を振り返り『「選挙なんてよせばいいのに」としらけて見ていた』と語っています。

 

落選後も勇二郎さんの国家への熱は冷める事なく、仕事も家庭もそっちのけでのめり込んでいきます。

結局、疎かになってしまった会社は倒産に追い込まれ、家屋敷も取られ、借金だけが残ってしまいました。

 

おかげで、小池百合子都知事は親に頼る事なく、自立するしかなかったようです。

お嬢様で何不自由なく育てられたと思っていましたが、以外に苦労されています。

 

小池百合子東京都知事は、当初、東京の大学に進学を希望していましたが勇二郎さんの反対にあい、関西学院大学へ進学。

しかし、在学中に国連の公用語にアラビア語が加わった事で「これからは英語も大事だが、アラビア語も必要だ」と感じた小池百合子都知事は関西学院大学を中退し、カイロ大学へ進学する事を決めます。

 

この選択に勇二郎さんは「それは面白い」と賛成してくれましたが、何より母である恵美子さんが「何でも好きな事をしなさい。全力で応援するから」と厳しい道を選んだ娘の背中を押してくれたといいます。

母・恵美子さんは小池百合子都知事にとって最大の理解者でした。

 

そんな母・恵美子さんは小池百合子都知事が留学から日本に戻った直後に予想外の事を言い出します。

「カイロで日本料理屋を出したい」

 

なんでも、小池百合子都知事に会いにカイロへ行った際に食べた”すきやき”の味が気に入らず、「私がカイロの人々に本物の日本の味を広めたい」と思ったのがきっかけなんだとか。

 

当然、父・勇二郎さんも、小池百合子都知事も猛反対しましたが、恵美子さんの決意は石のように固く、専業主婦で全くの素人だったにも関わらず、反対を押し切ってカイロに日本料理店を開店させてしまいました。

反対していた勇二郎さんも最終的には協力し、その後20年間もの間、カイロで日本料理店を切り盛りしていました。

 

カイロ大学を主席で卒業した小池百合子都知事は、日本に戻り、アラビア語の通訳を経て、1979年から1985年まで、日本テレビ『竹村健一の世相講談』でアシスタントキャスターを務めた後、1988年よりテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』初代メインキャスターを務めました。


その後、1992年に参議委員選挙への出馬を各党から打診され、日本新党から比例区で出馬。

みごと初当選し、政界入りを果たしました。

 

ご両親は、カイロのお店を一区切りつけ、しばらくは小池百合子都知事と同居していたようですが、父・勇二郎さんは2013年5月に90歳で、母・恵美子さんも同年の9月に88歳で亡くなられています。

スポンサードリンク

小池百合子東京都知事の結婚歴は?夫や子供について

小池百合子東京都知事が独身なのは、皆さんご存知だと思いますが、結婚歴はあるのでしょうか?

 

じつは、カイロ大学の3年生の時に一度、結婚しているようです。

元夫は3歳年上の日本人留学生。

異国の地で出会い、若さもあって、一気に燃え上がってしまったのでしょう。

二人は周囲の反対を押し切って、駆け落ち同然で結婚しています。

しかし、一気に燃えた恋は冷めるのも早かったようで、結婚からわずか2年半でスピード離婚。

その時に子供は授かっていないようです。

 

小池百合子都知事の結婚歴については、あまり語られておらず、元夫が現在何をしているのかなどの情報は一切でていません。

 

 

何の不自由もなく、お嬢様として育てられてきたイメージの強い小池百合子東京都知事ですが、実は苦労人で波瀾万丈な人生を歩まれていました。

初の女性都知事誕生となりましたが、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、その他にも問題は山積みです。

都議会を牛耳っていると噂されている内田茂都連幹事長との対決も、期待されていますが、いったいどのような手腕を見せてくれるのでしょうか?

今後の都政に注目が集まります。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 - 未分類 , , , , , , ,