LADYMAGA

山崎友里江アナ愛人クラブ登録した理由は「彼氏と別れたから」?!

   

      

NHKの現役女子アナである山崎友里江さんが、愛人マッチングサービスに登録していたと、週刊文春と週刊新潮が揃って報じています。

NHKのアナウンサーと言えば、先日、甲府放送局の夕方の情報番組で、メインキャスターを勤めていた2人が車内での決定的な写真を撮られ、不倫が報じられたばかりです。

またしてもNHKアナウンサーの不祥事となった今回のスクープ。

気になる山﨑友里江アナのプロフィールや愛人クラブに登録した理由など調べてみました。

スポンサードリンク

NHK山崎友里江アナウンサーのプロフィール

NHK山崎友里江アナウンサー プロフィール

出典 tagitagi.blog

 

本名:山﨑友里江(やまざきゆりえ)

年齢:25歳

出身地:東京都三鷹市

家族:父(一級建築士)・母(幼稚園にパート勤務)

趣味はお花で、高校時代から花道をたしなみ、学生時代は花屋でアルバイトをしていたといいます。

好奇心が強く、計画を立てずに知らない土地に行くことが好きで、休日には、日帰り温泉に行ったり、お風呂屋さんに行ってリラックスしているそうです。
山崎友里江アナはNHKのアナウンサーといっても、正社員ではなく、契約キャスターです。出身大学は東海大学との情報がありましたが、確実な情報ではないようです。

山﨑友里江アナは、テレビ朝日アスクというアナウンサー養成スクールを経て、2014年3月にウェザーニュースのキャスターオーディションを受けますが落選。その後、NHK札幌放送局の試験を受けますが次点で落ちてしまい、2015年にNHK室蘭放送局に入局しています。

 

山﨑友里江アナが登録していた高級愛人クラブ「ユニバース倶楽部」とは?

「初めまして山内玲子と申します。小さい頃から華道をやっています。あと最近ゴルフを始めました。素敵な優しい方と出会える事を楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します」
引用元:週刊新潮 2016年7月21日号

東京を拠点に札幌・名古屋・大阪など全国展開している交際クラブ「ユニバース倶楽部」。このユニバース倶楽部のHPの女性を紹介する動画で山内玲子と名乗り、滑舌よく挨拶した女性こそ山﨑友里江アナウンサーでした。

プロフィールには「職業:アナウンサー」とハッキリ書かれており、紹介文には「某テレビ局で働かれており、ご覧になられた事がある方もいらっしゃるかもしれません」とまで記されていたようです。

 

この「ユニバース倶楽部」のシステムは「愛人マッチングサービス」と呼ばれるもので、男性は高額の入会金を支払い、気に入った女性を選び、日額数万円を支払う事でデートする事ができるというものです。

サービス自体は「マッチング」を目的にしているので、法的な問題はなく、この「ユニバース倶楽部」も「東京都条例により正式に認可された完全合法の交際クラブです」と謳っています。

ようは「男性に女性を紹介した後で、体の関係を持ったとしても、それは2人の自由であって、私達は関知してません」という事です。

ユニバース倶楽部では男性・女性ともに4つのランクに分かれており、男性はそれぞれのランクの入会金を払い会員になります。

スタンダード: 3万円
ゴールド  : 5万円
プラチナ  :10万円
ブラック  :30万円

女性のランクはユニバース倶楽部の事務局が容姿だけを基準に判断し、女性の場合は入会金などの金銭は一切不要となっているようです。

 

そして、その中で山﨑友里江アナはブラックにランク付けされていたそうです。ブラックにランク付けされる女性は、3000人以上登録している女性のわずか3%だそうです。

 

山﨑友里江アナが高級愛人クラブに登録したのは「彼氏と別れた寂しさから」?!

山﨑友里江アナは週刊誌の取材に対し、ユニバース倶楽部に登録している事をあっさりと認めています。

文春の取材に対しては「これまで4人の男性とデートをした」と話していましたが、週刊新潮の取材に対しては以下のようなコメントをしています。

「そうですね、これ私です。登録してました。一人と会ってすぐやめちゃったんですけど。普通の出合い系とか結婚相談所みたいなのだとばかり…。私はお付き合いできる彼氏が欲しかったので。お会いした方と話すうちに既婚者だと分かって、登録されている理由を聞いたら、”ゆくゆくは大人のお付き合いを”と言われてびっくりして。私はそういうのは全然考えられないので、怖いなと思ってやめました」
引用元:週刊新潮 2016年7月21日号

週刊新潮によると、山﨑友里江アナウンサーには学生時代からお付き合いしていた男性がいたそうで、北海道に来たのも彼に呼ばれて来たのだそう。

しかし、男性と破局してしまい、知り合いの少ない北海道では出会いも全くなく、寂しさに負け、出会いを求めてユニバース倶楽部に登録してしまったというのです。

 

スポンサードリンク

山﨑友里江アナの矛盾とは?

山﨑友里江アナはユニバース倶楽部に登録した理由について「普通の出会い系とか結婚相談所みたいなところだと思っていた」と言っていますが、そんな勘違いをするでしょうか?

「ユニバース倶楽部」の女性募集のページを見てもらえれば一目瞭然ですが、はっきりと「交際クラブ」と書いてあり、登録している女性達のインタビューを見ても「パパから毎月援助してもらっている」などとかいてあります。

もちろん、体の関係を持つなどとは書いてありませんが、普通に考えて、そういう目的で登録している男性がほとんどだという事は想像出来るはずです。

100歩譲って、体目的の男性が登録しているとは思わなかったとしても、出会い系や結婚相談所ではないことは、誰でもわかるでしょう。

しかも、週刊文春には4人とデートしたと答えているのです。

さすがに、今さら「私知らなかったんです〜」と言われても、無理があります。

 

NHK現役女子アナといっても契約キャスターの山﨑友里江アナは月給15万ほどとのこと。

安月給でも身なりには気を使わなくてはいけない職業ですし、かといって堂々と水商売のバイトも出来ない。

そんな山﨑友里江アナにとっては、絶好のお小遣い稼ぎだったのではないでしょうか。

 

山﨑友里江アナ、東京進出を計画中!

そんな山﨑友里江アナですが、実は新たに東京でテレビに出演する仕事が決まったそうで、近々NHKを辞める予定だったとのこと。

もともと上昇志向がかなり強いタイプで、室蘭からわざわざ東京での飲み会に参加して、ハイスペックな彼氏をゲットしようと頑張っていたようです。

今回の報道も山﨑友里江アナ的には、上手く利用して売名できたらと考えていたのでははないでしょうか?

しかし、世の中そんなに甘くありません。

彼氏を追いかけて北海道に来てしまったり、NHKアナウンサーという立場にいながら小遣い稼ぎに愛人クラブに登録してしまったり、ハイスペックな彼氏を見つけるために東京の飲み会に参加したり、なんだかやっている事が薄っぺらすぎてお話になりません。

いくらキレイな方でも、もう少し中身を磨いて、アナウンサーとしての技量を磨かなければ、東京で活躍するのは難しいのではないでしょうか?

 

 - entertainment , , , ,