LADYMAGA

結婚式の服装|おしゃれ女子(20代・30代)の為の”素敵”なコーデおすすめ!

      2016/03/14

      
978

出典 instagram

結婚式に招待されたら、まず一番に考えるのが「何着ていこうかな?」ですよね!?結婚式は花嫁が主役と分かってはいるものの、やっぱり”素敵だな”と思われたいのが女心。そこで今回は周りの皆に差をつける、コーディネートとアイデアをご紹介いたします。

スポンサードリンク

結婚式のファッション、基本的な考え方

皆さん、お友達や親戚の結婚式に出席した際に「ふと新婦側の席を見てみたら、キャバクラの控え室みたいになってた」なんて経験ありませんか?特に若い方の結婚式だとそんな事になりがちなのですが・・・。「一生懸命おしゃれしているのは分かるんだけど、なんとなく品がなくて安っぽい」こういう方、結構見かけます。結婚式の服装には色々とルールがありますが、最近ではそのルールもかなり緩くなってきて、オールホワイトのコーディネート以外なら割と何を着てもOKな感じになりつつあります。しかし、オシャレの基本、TPOに合わせる事を忘れてはいけません。結婚式・披露宴はあくまでも神聖な場所。下品にならないように心がけましょう。

品のあるセクシーさ

お友達の結婚式は、出会いの場でもあります。男性の目を意識して気合いを入れると、ついつい露出が多くなってしまいがちです。胸元も背中も腕も足も露出したファッションは、クラブのパーティーなら良いかもしれませんが、結婚式ではNGです。どこかを出したら、どこかは隠す。例えば、ノースリーブのミニワンピなら、首もとの詰まったデザインを選びましょう。逆に、胸元や背中の空いたデザインなら、ミモレ丈のスカートや、パンツに合わせるといいでしょう。男性から見ても、露出した分かりやすいセクシーさよりも、TPOに合わせた品のあるスタイルの方がセクシーに魅力的に映るものです。

”素敵”に見えるかは小物次第

お洋服が決まったら、次は小物です。高価なものでなくても、きちんと感のあるものを選びましょう。以前は「結婚式にはつま先の出ないパンプスで」と言われていましたが、今はサンダルやミュールの方も多く見かけます。ただ、あくまでもカジュアルになりすぎないように注意しましょう。

メイクや髪型は盛り過ぎない

服装をばっちり決めたら、メイクや髪型もばっちり決めたいところですが、それはNGです。メイクや髪型はあくまでもナチュラルに、抜け感を出しましょう。

身のこなしも大切です

いくらお洋服が素敵でも、歩き方や姿勢が悪かったら台無しです。姿勢を常に正し、品のある身のこなしで、さらに周りの皆に差をつけましょう。

スポンサードリンク

おすすめコーディネート例

結婚式 ミニOPミニ丈のロマンティックなワンピ。キュート系なワンピースに、あえてシンプルな黒のクラッチを合わせ、髪型もラフさを出すなど、甘くなり過ぎないようにしています。

 

 

結婚式ミニOP www.jinclude.com

出典 JiNCLUDE

ボディーコンシャスなミニワンピ。首もとの詰まったデザインを選び、小物もカチッとしたものを合わせる事でセクシーになり過ぎないようにしています。

 

 

結婚式ビスチェドレス locari.jp

出典 Locari

ビスチェドレスに白シャツを合わせた着こなし。1枚では露出が多くなりすぎるビスチェドレスも中に白シャツを合わせる事で、品良く、クリーンなイメージで着こなせます。

 

 

結婚式ミモレ丈SK
肩の大きく開いたブラウスにミモレ丈のスカートを合わせています。スカート丈は足がキレイに見える丈を選びましょう。

 

 

結婚式 太パンツ

出典 FASHION TAG

レースのブラウスにシルクのガウチョパンツを合わせた着こなし。露出自体は少ないですが、レースのシースルーとパンツのてろっとした素材感がセクシーです。

 

 

結婚式オールインワン2

出典 BUYMA

こちらは黒のオールインワン。オールインワンを選ぶ場合はカジュアルな素材は避けましょう。シンプルなデザインのものでしたら、大振りなアクセサリーを付けてもいいでしょう。

 

 

cs0026_141109

出典 Seleb Snap

こちらはガウチョタイプのオールインワンにジャケットを羽織ったスタイル。パンツがかなりワイドなので、ロングドレスを着ているようなエレガント感があります。

 

 - fashion , , , , , , ,