LADYMAGA

テリー伊藤「女児監禁事件はアニメのせい」発言でツイッターが大喜利状態!

   

      

先日、無事に保護された女子中学生誘拐監禁事件の犯人が”「女子高校生アニメ」に夢中だった”との報道がされました。この報道に対してアニメファンは怒り心頭!誘拐犯とアニメ好きは直接関係がないにも関わらず、アニメ好きだったから誘拐したようなマスコミの報道に批判が殺到しており、以前、別の監禁事件の時にテリー伊藤さんが言った「女児監禁はアニメのせい」とのコメントが再びツイッターで取り上げられ、炎上しています。

スポンサードリンク

テリー伊藤さんの発言

2014年7月22日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ)でテリー伊藤さんは「岡山女児監禁事件」についてアニメやビデオと事件を関連付けるコメントをしました。番組では岡山県倉敷市の小学5年生の女児が、誘拐・監禁された事件を報道。女児は行方不明から5日ぶりとなる19日に保護され、監禁の疑いで岡山市に住む無職・藤原武容疑者が逮捕されています。この日の放送では、現地で行った取材の様子を紹介し、藤原容疑者が自宅の一部をリフォームしていたことも取り上げました。番組によると、藤原容疑者は窓のない防音部屋を自宅に作っていたそうです。これを報じたVTRの後、テリー伊藤さんは「ここ(防音部屋)にポスターが貼ってあったって話があるんですよ、少女アニメの」と、この日の放送では報じられていない情報を口にしました。また、「少女監禁ビデオみたいなのがあるから。それを見ていってどんどんどんどん妄想が膨らんでいって、現実とビデオの中の世界とか、自分の中で分からなくなってきた。そういうのも藤原容疑者は当然あるんでしょうね」と、アニメやビデオと今回の事件を関連付けるような発言をしていました。

そして、2016年3月29日に出演した「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、女子中学生誘拐監禁事件について、テリー伊藤さんは監禁場所が「ガラスのある普通のアパート」だったと指摘し、「例えば(犯人が)いなくなっている間に、(ガラスを)割ってでも外に出て大声出せば…」と、生徒が自力で脱出することもできたのではないかと発言しました。それに対し、犯罪ジャーナリストの小川さんは即座に「監禁されてない方はそう言います」「監禁されたことのない方は簡単にそうおっしゃるんです」とテリー伊藤さんの意見に反論し、「監禁被害者は恐怖心のあまり、そうした考えに到底至らない」「犯人が目に見えるところにいなくても、どこかで見られているんじゃないかなという恐怖心が勝ってしまって逃げられない」と一蹴されていました。

スポンサードリンク

 

テリー伊藤さんの発言で、ツイッターが大喜利状態に

今回の誘拐犯が女子高生アニメのファンだったとの報道に対し、ツイッターでは批判が殺到。誰かが、以前のテリー伊藤さんのコメントに対しての反対ツイートをリツイートするとあっという間に拡散されました。

このリツイートがきっかけでテリー伊藤さんと、マスコミに対する批判大喜利が始まりました。

 - news , , ,