LADYMAGA

鳥越俊太郎は認知症?!文字の乱れや奇行で高須クリニック院長が判定?

      2016/07/21

      

東京都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏の文字の乱れや、テレビや街頭演説での奇行っぷりに、認知症なのではないかとの疑いが浮上しています。

ステージ4のガンを克服し、「今が一番健康」と体調面での不安は無いことをアピールしていましたが、鳥越俊太郎氏を見る限り、日に日に有権者の不安は高まっているようです。

そんな中、高須クリニックの高須院長が、鳥越俊太郎氏を認知症と判定し、受診を勧めているようなのです。

スポンサードリンク

鳥越俊太郎氏は認知症か?文字の乱れや奇行が目立つ

まず、有権者が一番不安に思ったのはこちらの鳥越俊太郎氏が書いた文字です。

鳥越俊太郎氏文字 認知症

鳥越俊太郎氏 認知症 文字

字が汚い人が書いた文字というよりも、明らかに手に力が入っておらず、不自然に歪んでしまった感じです。

認知症の初期症状では、極端に文字が汚くなるということがあると言います。

 

出典 twitter

そして、こちらは2005年に鳥越俊太郎氏が書いたサインです。

確かに癖のある文字でキレイとは言えませんが、筆圧が安定し、不自然な歪みは見られません。

 

また、この他にも認知症を疑うような言い間違いや、テレビの生放送中に居眠りをしているような奇行も見られています。

 

都知事選出馬の会見の際には「終戦は20歳の時に迎えた」などと語っていましたが、実際は鳥越俊太郎氏が5歳の時に終戦を迎えており、その他にも「戦後21年に小学校に入学しましたので」とも言っており、時系列がめちゃくちゃになってしまっていました。

 

さらに、街頭演説の際にも都知事選の投票日を4月31日と間違えてしまっています。

自分の年齢や選挙の投票日など、本来間違えるはずのないものを間違えてしまうというのは、認知症の典型的な症状です。

 

しかも、生放送に出演中に、こんな状態に

スポンサードリンク

ついに高須院長が鳥越俊太郎氏を認知症と判定?

そして、高須院長は7月19日にこんなツイートを

高須院長は以前から度々、鳥越俊太郎氏の認知症疑惑に関してツイートしていましたが、ここまで決定的なツイートはこのツイートが初めてでした。美容整形外科とは言え、現役の医師の発言となれば、かなりの衝撃です。

その後も、高須院長はいつから精神科医になったんだという問いに対し

本当に鳥越俊太郎は認知症なのかという問いに対しては

そして、誤診だったらどう責任とるんだ?という問いには

と、自信満々の様子でした。

 

このツイートに対し、認知症の介護経験者だと言う方からこんな意見も

 

果たして本当に鳥越俊太郎氏は認知症なのでしょうか?

 

6年前には、鳥越俊太郎氏自身が「DVDを面白そうだと思って買ったら、すでに自分の棚に同じものが入っている。それが1回とか2回とかじゃなくて何回も。仕方なく見てみるんだけど、頭から全然覚えてないんだよ」と認知症の兆候のような症状をカミングアウトしています。

認知症には自覚症状がなく、おだてられると正常な判断が出来ずに調子に乗ってしまうそうです。

もしそうだとしたら、宇都宮健児氏を下ろしてまで鳥越俊太郎氏を担ぎ上げた野党は、どう責任をとるつもりなのでしょうか?
【関連記事】
鳥越俊太郎 女性問題を文春がスクープ!被害者の女子大生は上智大?!

 

 - news , , ,