LADYMAGA

大森玲子 アイドル時代の活躍とスキャンダル タトゥーで台無しにした人生とは? #爆報フライデー

      2016/07/09

      

清純派アイドルとしてデビューし、女優や声優としても活躍していた大森玲子さん。

その大森玲子さんが7月8日放送の「爆報THEフライデー」に出演されました。

不祥事を起こし、テレビで見なくなってからずいぶん経ちますが、今現在はどのような活動をされているのでしょうか?

スポンサードリンク

大森玲子さんのプロフィールとアイドル時代の活躍

本名:大森 玲子

生年月日:1984/03/21(32歳)

出身:北海道函館市

星座:おひつじ座

血液型:AB

身長:152cm

靴のサイズ:23.5cm

趣味・特技:バンド・犬・Bar

 

1996年 第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」ピュアガール賞を受賞したのをきっかけに芸能界での活動をスタートさせます。

そのデビューの年に『家政婦は見た』シリーズのゲスト出演でドラマデビューを果たしました。

1998年、テレビアニメ『魔法のステージファンシーララ』のヒロイン役で声優を務め、同時に主題歌で歌手としてもデビューしています。

 

こちらがその『魔法のステージファンシーララ』の主題歌です。

主人公・篠原みほは、漫画が好きで少し空想癖のある小学3年生の少女。ある日みほは、異世界「時間(とき)の記憶」にすむ妖精・ピグとモグに出会う。人間の世界に迷い込んでしまったピグとモグは、しばらくの間みほの家に匿われることになり、そのお礼としてみほに魔法のペンとスケッチブックを預ける。魔法の力により15歳くらいの姿に変身したみほは、ファッションモデルにスカウトされ、ファンシーララとしてデビューすることになる。

Wikipedia

 

そして、ホリプロ内のアイドルユニット「HiP」のメンバーとしても活動を始めます。

 

そのHIPのメンバーの中には深田恭子さんや、優香さんもおり、その後も人気タレントや女優を多く排出していましたが、現在は活動していません。

大森玲子さんは、当時、優香さんのライバルと言われていました。

 

順調にアイドル活動を続けていましたが1999年に事務所の不祥事に巻き込まれ、仕事がだんだんと減っていき、2000年4月、高校進学を機に学業優先を理由として芸能活動を休止。

2001年8月に復帰し、HiPを中心に活動をしていましたが2003年にスキャンダルを起こしてしまいます。

その後、2004年にホリプロとの契約が終了し、大森玲子さんをテレビで見かける事が無くなってしまいました。

 

スポンサードリンク

大森玲子さんの起こした不祥事とスキャンダル

1999年、大阪の深夜のラジオ番組にまだ15歳だった大森玲子さんが出演。

この事を問題視した労働基準局がホリプロとラジオ局の社員を労働基準法違反の疑いで書類送検するという不祥事が起きました。

この件に関して大森玲子さん自身に非はありませんでしたが、悪いイメージを持たれてしまったのか、少しずつ仕事が減っていってしまいました。

 

大森玲子さんは高校進学を理由に約1年半の間休業していましたが、実際には男にはまってしまい、事実上の引退だったようです。

その後、高校を中退し、素行不良説などが流れる中、HiPを中心に活動を再開させますが、不祥事以前の人気は戻りませんでした。

 

 

その後は、アイドルとしての信頼を取り戻すべく、地道な活動をしていましたが、2003年のスキャンダルを機に、ホリプロを首になり、完全に芸能界から干されてしまいます。。

そのスキャンダルをスクープされた時の画像がこちらです。

大森玲子 不祥事 事件 スキャンダル

この、一緒に写っている男性は地元では有名な不良で、大森玲子さんが休業中に付き合っていた元交際相手。

男性が大森玲子さんにふられた腹いせに週刊誌「ブブカ」に情報を流してしまったのです。

記事には、初めて会ったその日に親密な関係になった事や、地元でのヤンキー生活、未成年だった大森さんが飲酒や喫煙をしていたことなどが暴露されていました。

また、この写真以外にも濃密なキス写真まで掲載されてしまったのです。

このことが決定的な決め手となり、大森玲子さんは完全に表舞台から姿を消してしまいます。

 

大森玲子さんの現在は?タトゥーを入れていた?

ホリプロを追い出されるような形になってしまった大森玲子さん。

2005年には新しい事務所と契約し相原玲と改名し新たに活動をスタートさせますが、ほとんど仕事のないまま2009年に契約を終了。

その後、ロックバンド「Rainy UNGLEBUN」のRayとして活動しましたが、このバンドも3年程で解散しています。

このバンド時代に左腕に入れた毒々しいタトゥーで、見た目が激変してしまいます。

大森玲子 タトゥー

現在は、ホリプロOBが立ち上げた事務所「ファイブドアーズ」に移籍し、芸名を元の大森玲子に戻して芸能活動を再開していますが、目立った活動はなく、現在は夜のお店で働いているそうです。

 

アーティストとして少しでも目立とうとして、若気の至りで入れてしまったタトゥーですが、年齢を重ねるごとに事の重大さに気づくようにまります。

今から2年前、当時結婚を考えていた男性の実家に挨拶に言った時に、男性の母親からタトゥーが原因で結婚の許しをもらえなかったのです。

「将来、子供が生まれた時に、あなたのタトゥーのせいで子供がいじめられたら、どうするの?」

そう言われ、言い返す事ができなかった大森玲子さん。

「将来、子どもを幼稚園に迎えに行ったときに周りになんて言われちゃうか…。その時に子供に説明する言葉が見当たらない」とタトゥー除去手術を決意しました。

 

現在は12回の施術を受けており、タトゥーの絵柄はほとんど分からなくなってきているようです。

 

キレイにタトゥーが消えて、大森玲子さんが幸せな家庭を築く事ができる日は来るのでしょうか?

 

 - entertainment , , , ,