LADYMAGA

【動画あり】青木崇高 「A-Studio」で優香との結婚を匂わせていた!?

   

      

女優の優香さんと結婚することが発表された青木崇高さん。

「顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います」と幸せいっぱいの報告をしていましたが、実は、笑福亭鶴瓶さんがMCを務めるトーク番組「A-Studio」の5月20日放送分にゲスト出演し、優香さんとの結婚を匂わせていたのです。

スポンサードリンク

青木崇高さんが「A-Studio」で語った結婚願望

この日、鶴瓶さんと同じ大阪府八尾市出身だという青木崇高さんは、軽快なトークでスタジオを湧かせていました。

青木崇高さんには放浪癖があるようで、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』で落語家の徒然亭草々を演じた青木崇高さんは、撮影終了後に地球の裏側で見られていることをこの目で確かめなければと、ブラジルへの旅に向かい、現地で落語会を開き「バッカンバッカン、ウケんですよ。エンタテイメントの力を確認してきましたね」と大盛況だったエピソードなどを明かしながら「それに気づいたんで、この世界で頑張ろうと思った」と、俳優の道を改めて目指した経緯を明かしました。

また、映画『一命』でカンヌ映画祭に行くことが決まった際には、一発奮起してニューヨークでタキシードを新調。しかし、またもや放浪癖によりバルセロナからカンヌを目指してバスの旅を行った際に、そのタキシードを途中で紛失してしまうアクシデントに。その時の気持ちを青木は「最悪や、と思いながらも『おお、オモロイなこれ』と思いました。これやから旅はやめられんなって」と意外な心理だったことを語っています。

結局タキシードは見つからず、青木は現地でレンタル調達し、後日またニューヨークの同店で再度同じものを購入したことを明かし「買わなければいけないと思ったんです。最悪で終わらせてしまうよりも、悪い事は全て忘れて最終的に面白くしなきゃと」と。

しかし、アシスタントの森川葵さんに「でもタキシード買ったお店の店員さんの名前とかめっちゃ覚えてますよね?」と突っ込まれる場面も。

 

そして、話は龍馬伝の助監督の結婚式の話へ。そこで、「みんな、『あいつ結婚した方がいいよ』って言ってた」「結婚て、いいで」と鶴瓶さんが勧めると、青木崇高さんは、「もう1人でやることはやったな、と思ったんです。もう2人、というかパートナーということですけど、本当に欲しくなりましたね。で、知らない所に行きたいですね。結婚とか、2人での生活とか」と、結婚願望を口にしていました。

その時の動画がこちらになります。

少しにやけながら、照れたようにお話しする青木崇高さん。

このときすでに優香さんとの交際は始まっており、優香さんを意識しての発言だった事が見て取れます。

すでに、優香さんへのプロポーズを考えていたのでしょう。

結婚報道を受けて、改めて動画を見てみると、幸せオーラ全快なのがよく分かります。

お二人の末永いお幸せを、お祈りしています。

スポンサードリンク

 - entertainment , , ,