LADYMAGA

稲垣吾郎と牧瀬里穂 交際発覚!?中居正広のミになる図書館で

   

      

3月21日放送の「中居正広のミになる図書館」3時間スペシャルに稲垣吾郎さんと牧瀬里穂さんが出演されました。稲垣吾郎さんと牧瀬里穂さんは1992年秋にフジテレビで放送された「二十歳の約束」で共演されて以来の共演ということです。

スポンサードリンク

稲垣吾郎さんと牧瀬里穂さんは交際していた?

この日、約23年ぶりに共演された稲垣吾郎さんと、牧瀬里穂さん。お互い「あの頃と何も変わっていなくてびっくり」「撮影当時は緊張し過ぎて、何も覚えていない」など当時を振り返っていました。そこへ司会の中居さんが「お互い好きになったりしなかったの?」と突っ込むと稲垣吾郎さんと牧瀬里穂さんは「・・・・」と否定するでもなく、頬を赤らめて笑い合っていました。スタジオゲストから「絶対付き合ってるじゃん」と突っ込まれても「・・・・」。見かねた中居さんに「ちゃんと否定して」と言われると「もう20年以上も前のことだから。ファンタジーだから」と稲垣さん。結局、稲垣吾郎さんも牧瀬里穂さんも最後まで否定しませんでした。はたして、若かりし頃のお二人はドラマのような素敵な恋をしていたのでしょうか?

お二人が共演した「二十歳の約束」

フジテレビ系列で、1992年10月12日~1992年12月21日の毎週月曜日の21時から放送されていました。

あらすじ

アメリカ・ボストンに住む夕希(牧瀬里穂)のもとには、時々、日本から見知らぬ男性から手紙が寄せられていた。送り主の名は藤村旭とあり、文京大学で野球部に所属していることが読み取れた。やがてボストンに文京大学野球部が遠征にやって来た。夕希は旭(筒井道隆)に会うが、手紙を出した覚えがないという。夕希は送り主をつきとめるため、日本に向かう。手紙の住所には純平(稲垣吾郎)という少年が住んでいたが…。兄を死に至らしめた罪の意識から少女を励ましていた若者が恋に落ちる。絶望的な愛を劇画タッチで描く。「最愛の兄を亡くした夕希(牧瀬里穂)は純平(稲垣吾郎)からの手紙が心の支え。だが、夕希の兄の死の原因となったのは純平だった…。
テレビドラマデータベース

スポンサードリンク

”二十歳の約束”と言えば牧瀬里穂さんの「ヒューヒューだよ」が流行りましたよね。

 - entertainment , , , ,