LADYMAGA

元号(年号)は誰が決めるのか?生前退位で平成の元号が変わる?!

      2016/07/14

      

天皇陛下が「生前退位」の意向を示されているということです。

生前退位とは、生きているうちに天皇の位を退き、皇太子に天皇の位を譲るというもの。

もし、これが実現されれば「平成」の元号(年号)も変わる事になります。

では、次の元号(年号)は誰がどうやって決めるのでしょうか?

スポンサードリンク

元号(年号)は誰が決めるのか?

元号(年号)は元号法によって決められています。

元号法
1 元号は、政令で定める。
2 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。
附 則
1 この法律は、公布の日から施行する。
2 昭和の元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。

引用:http://law.e-gov.go.jp/

1979年に元号法が公布されたのですが、見ての通り、かなりざっくりしたものです。

その後、1984年に修正された、細かな手順が公表されました。

その手順が以下の通りです。

①漢文学や国文学関連の大学教授ら有識者が候補を考案
②内閣官房長官が選定
③閣議で協議
④国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く
⑤閣議で決定

ようするに、漢文学や国文学の権威の先生方が候補をいくつか考えて、官房長官がいくつかに絞り、最終的には総理大臣と国務大臣らが話し合って決定するという事です。

もし、1〜2年で生前退位されれば、菅官房長官が候補を絞り、安倍総理が中心となって次の元号(年号)が選ばれるということです。

 

スポンサードリンク

 

ちなみに、今の「平成」の元号(年号)が選ばれた経緯はこんな感じでした。

昭和天皇の病状悪化に伴い、内閣の担当者の協議開始(正確な日時はわかりません)

1989年1月7日に現天皇が即位

当時の小渕官房長官が数個の原案を選ぶ

有識者8名により「元号に関する懇談会」が開催、3つに絞られる

衆参両議院の議長・副議長の意見を聞く

総理官邸で閣議を開き、新元号「平成」を閣議決定

 

昭和天皇がお亡くなりになったのが、1月7日の未明です。そして「平成」の元号(年号)が発表されたのが同日の午後2時36分。

あらかじめ候補は依頼していましたが、その候補を受け取ってから、わずか6時間で決定したそうです。

 

「平成」の元号(年号)の候補は他に、修文(しゅうぶん)・正化(せいか)がありました。

元号(年号)には「漢字2字」「読み書きしやすい」「俗用されていない」などの基準があるといいます。

「平成」に決定した理由は「平成が分かりやすく親しみやすい」ということと「国民の利便性から大正のT・明治のM・昭和のSとアルファベットの頭文字が重複しないものが良い」とされたからだそう。

色々な視点で考えられているのですね。

 

さて、平成の次の元号(年号)はどのようなものになるのでしょうか?

 

【関連記事】
「平成」の元号は変わる?天皇陛下の生前退位の理由とは?

「生前退位」宮内庁が完全否定する理由とは?

 

 - 未分類 , ,