LADYMAGA

稲垣えみ子『情熱大陸』で見せた「生活の美学」#超節電生活

      2016/04/04

      
稲垣えみ子 情熱大陸

出典 毎日新聞

4月3日放送の「情熱大陸」が、アフロがトレードマークのフリーランサーの稲垣えみ子さんに密着。超節電生活で月の電気代が200円台と言う、稲垣えみ子さんの生活をのぞきました。

スポンサードリンク

稲垣えみ子さんプロフィール

名前:稲垣えみ子(いながき えみこ)
生年月日:1965年
年齢:51歳
出身地:愛知県
最終学歴:一橋大学社会学部
趣味:山登り
職業:フリーランサー(無職)
1987年朝日新聞に入社。高松、京都支局を経て91年から大阪本社で記者・社会部デスクを経験。その後は論説委員として社説を担当。編集委員として書いた「電気をほとんど使わない生活」コラムが話題になり、テレビ出演をするなど一躍有名に。今年1月に朝日新聞を退社されました。独身の一人暮らし。自慢のアフロヘアは3カ月に1度美容院で200本のロットを巻き、時々疲れを見せる美容師を励ましながら、6時間かかって完成させるそうです。アフロヘアにしたきっかけは、宴会で披露したアフロのカツラが好評だったからだそうです。

稲垣えみ子さんが朝日新聞を退社した理由

稲垣えみ子さんは今年、29年間勤めた朝日新聞を退社されました。朝日新聞という超一流企業で、しかも論説委員や編集委員を歴任するなど順調にキャリアを積み上げて来た稲垣えみ子さんは、なぜ、50歳で退職を決意したのでしょうか?

念のためですが、理由は会社への不満などではありません。人生の後半戦をどう過ごすか、自分なりに考えた結果なのです。

得ること、拡大することばかりを考えて生きてきました。でも平均寿命の半分を過ぎたころから、来たるべき死に向かい、閉じていくこと、手放すことを身につけねばと思うようになりました。大変なギアチェンジです。そのための助走として会社員人生に50歳で区切りをつけ、もがきつつ再出発したいとずっと考えてきました。

朝日新聞デジタル

稲垣えみ子さんは、担当されていた朝日新聞デジタルのコラムで、このようにおっしゃっています。年収1000万円以上とも言われている仕事を潔く手放す。普通の人にはなかなか出来る事ではありませんね。しかし、稲垣えみ子さんは、地位も名誉も投げ捨て、自分なりの「シアワセ」を探す旅に出たのです。現在は月に数本の原稿依頼がある他、たまにラジオやテレビ出演などもされているようです。

スポンサードリンク

稲垣えみ子さんが節電生活を始めたきっかけ

稲垣えみ子さんが、節電生活を始めたきっかけは東日本大震災での原子力発電所の事故がきっかけだったそうです。この事故を機に、人はどれだけ電気を使わずに生活できるかを考え始め、冷暖房を使わず、電化製品のほとんどを手放しました。最後には冷蔵庫のプラグまで抜いてしまったのです。当初は冷蔵庫のプラグまで抜こうとは思っていなかったそうですが、転勤で引っ越したマンションがオール電化のマンション。もう冷蔵庫のプラグを抜くしかなかったそうです。この時のことは、稲垣えみ子さんのコラムでも書かれています。
(ザ・コラム)アンプラグド 冷蔵庫が導く仏の境地 稲垣えみ子

お金を節約する為ではない「生活の美学」

稲垣えみ子さんは、朝日新聞を退職されて、今まで住んでいた高級マンションから築45年のこじんまりとしたワンルームマンションに引っ越し、念願の新生活を始めておられます。その生活を「情熱大陸」のカメラが覗いてみると……冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、洗濯機、掃除機など、一般家庭にあるはずの家電は一切なく、契約アンペア数を変更し、3月の電気代はなんと180円だったそうです。しかも、ガスは契約せず、水道も1カ月1立法メートルほどしか使用しない、目指すのは「江戸時代の人々のような暮らし」だと言います。掃除はハタキとほうきで。洗濯は洗面器で手洗い。1日2回の自炊は、冷蔵庫が無いため、食材は、ベランダで干した野菜、自家製の梅干し、ぬか漬けなどをフル活用し、小さなカセットコンロで驚く程美味しそうなご飯を作り出します。炊いたご飯はおひつに入れ保存。ご飯を炊いた日は普通に食べ、2日めの少しパサついたご飯は漬け物の汁を合わせて酢飯風に、三日目のかぴかぴになったご飯は雑炊にと、おいしく食べられる工夫を凝らしているのです。稲垣えみ子さんの何よりの娯楽は、2日に一度の銭湯通い。暑い日、寒い日は近所のカフェへ非難。スーパーは巨大な冷蔵庫。稲垣えみ子さんにとっては、近所全体が我が家なのです。端から見れば不自由な生活ですが、稲垣えみ子さんにとっては、とても充実した自由な生活。「ある幸せ」があるなら「ない幸せ」だってあるはず。これが、別にお金を節約するためではない、稲垣えみ子さん自らが築き上げた「生活の美学」なのでしょう。

 - entertainment , , ,