LADYMAGA

”できしな”高校時代の回想シーンに胸キュンが止まらない#3話#プリプリ「M」#私結婚できないんじゃなくてしないんです

   

      
できしな 高校時代 回想シーン

出典 Twitter

 

毎週夜9時から放送の「私結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」で毎回出てくる、みやびと洋介の高校時代の回想シーン。本編ももちろんですが、この回想シーンも楽しみにしている方は多いと思います。何だか自分の高校時代を思い出してきゅんきゅん来ちゃいますよね。それでは、第3話の回想シーンを振り返ってみましょう。

*高校時代の回想シーンに胸キュンが止まらない 第1話は【こちら】 第2話は【こちら】
*”できしな”4話の名言 原作で見る「おさわりを極めろ」は【こちら】

スポンサードリンク

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」3話 高校時代回想シーン

今回の回想シーンの曲はプリンセスプリンセスの「M」でした。

スクリーンショット(2016-04-30 0.45.18)

 

スポンサードリンク

 

みやびは優里の家の庭で開かれたクラス会のバーベキューに参加。優里と一緒に追加のお肉などを持って庭に戻ると男子達がなにやら盛り上がっています。「聞こうぜ本人に」と言う友達を洋介は「やめろよ」と制しますが、「橘さんて高校の時、高橋の事好きだったよね?バスケ部の顧問の高橋」と。そう、みやびは洋介に告白の手紙を書いたつもりが、洋介の荷物の上に顧問の高橋先生が本を乗せていて、その本を洋介の物だと思ったみやびが、手紙を本に挟んでしまったのです。そして、みやびが高橋先生に告白したと、洋介やバスケ部の皆に勘違いをされてしまっていました。しかし、正直に言う訳にもいかないみやびは「お好み焼き焼くから、皆食べちゃって」とごまかします。

すると友達の1人が、「そうだ、お好み焼きと言えば覚えてる?橘さんの手紙騒動のあった日の帰り、お好み焼き屋で・・・・」ここから回想シーンへ入ります。

スクリーンショット(2016-04-30 1.06.48)
みやびが告白した日の帰り、洋介はバスケ部の仲間とお好み焼き屋さんへ。

「洋介、おい、洋介」友達に呼ばれてもうなだれたまま返事もしない洋介。

「何、これ(洋介)どうしたの?」「失恋したっぽい。橘みやびちゃん、高橋に告白したってやつ」

すると急に洋介は立ち上がり、お好み焼き屋さんのBGMで流れきたプリンセスプリンセスの「M」を熱唱します。

「どうした洋介、壊れたか?」と突っ込む友達。熱唱を続ける洋介にバスケ部の仲間達も次々と加わり、最後は大合唱となります。

スクリーンショット(2016-04-30 1.24.10)

洋介は歌いながら、みやびと学校を抜け出したときの事、文化祭でジュースを渡したときの事、図書館でみやびをそっと見ていた時のことなどを思い出していました。

本当は両想いだったみやびと洋介。運命のいたずらでお互い失恋したと思い込むなんて、ちょっと切な過ぎます。

 

本編では、石田のプロポーズを断り、洋介への想いを新たに決意した矢先に、洋介の元カノが現れました。これからどんな展開になっていくのでしょうか?来週も楽しみですね。

 - entertainment , , , , ,