LADYMAGA

”できしな”高校時代の回想シーンに胸キュンが止まらない#1話#ユーミン「春よ、来い」#私結婚できないんじゃなくてしないんです

      2016/04/28

      
できしな 高校時代 回想シーン

出典 Twitter

4月15日スタートの金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」。第1話放送から「おもしろい」「勉強になる」と大好評ですが、本編もさることながら、主人公のみやびと、同級生の洋介の高校時代の回想シーンも大人気なんです。そんな胸キュンな回想シーンを振り返ってみましょう。

*2話の回想シーンは【こちら】

スポンサードリンク

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」第1話 高校時代回想シーン

回想シーンに使われた曲は松任谷由実(ユーミン)の「春よ、来い」でした。

スクリーンショット(2016-04-23 2.28.48)

スポンサードリンク

みやび ようすけ

出典 Twitter

高校時代のみやびをSKE48の松井珠里奈さんが、洋介を健太郎さんが演じます。

 

自習の時間、洋介は友達に誘われて教室を抜け出します。友達数人と一度は教室を出ますが、少し迷って教室に戻り、真面目に自習をしているみやびを誘います。

「私はいいよ」と断るみやびですが、強引に誘う洋介に負けて、一緒に抜け出す事に。

校庭を抜けて、次々と校門を飛び越えて行く友達。みやびも何とか飛び越えようとすると

洋介がそっと手を差し伸べます。「脱出成功」2人はハイタッチをして照れくさそうに笑い合います。

桜の舞う中、洋介の後ろ姿をみやびはそっと見つめるのでした。

 

そして、高校2年生の秋

みやびはバスケ部の練習中にラブレターを書きます。「好きです。図書室でまってます。」
バスケ部の練習が終わり、みやびはあわてて洋介の荷物の上においてあった本にラブレターを挟みます。

ドキドキしながら洋介が来るのを待っていますが、洋介は現れません。ふと窓の外を見ると洋介がバスケ部の仲間と帰って行く所でした。窓から洋介を見つめるみやび。洋介もみやびを見つけますが、目をそらして行ってしまいます。

みやびは夕暮れの図書室で1人泣いていました。

 

いやー、青春ですねー。この回想シーンだけでドラマが出来ちゃいそうです。次回はどんな胸キュンシーンが展開されるのでしょうか?お楽しみに!

 - entertainment , , , , ,