LADYMAGA

”できしな”2話の名言 原作でみる「仮氏」「3つのション」#ネタバレ#私結婚できないんじゃなくてしないんです

      2016/04/30

      

私結婚できないんじゃなくて
4月14日から放送の始まっている金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」。第1話放送後、ネットでは「中谷美紀さん演じるみやびがカワイイ」「藤木直人さん演じる十倉のドSっぷりがたまらない」などかなり高評だったようです。たしかにドラマの話のテンポも良く、面白かったですよね?みやびと同じ年代の独女の方達からは「十倉の言葉がぐさぐさ刺さった」「みやびを見ていると人ごとではない」「めっちゃ勉強になる」といった声が。金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」がアラフォー独女の新たな婚活バイブルになるかもしれませんね。

*高校時代の回想シーンに胸キュンが止まらない 第1話は【こちら】 第2話は【こちら】
*第3話 原作でみる「逆に楽しい」「ライフ・イズ・ビューティフル」は【こちら】

スポンサードリンク

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第2話あらすじ

十倉(藤木直人)から恋愛指南を受けることになったみやび(中谷美紀)は、まずは心に余裕を持つために、保険となる仮の彼氏=“仮氏”を作れと指示される。
だが、仕事が忙しい。はやくも恋愛への意欲が薄らいでいくみやび。そんな中、クリニックに高校の同級生・優里(平岩紙)がやってくる。みやびと桜井(徳井義実)の事をずっとお似合いだと思っていたという優里は、みやびの恋を応援する。
やる気を持ち直したみやびは、梨花(大政絢)と一緒にインドア・クライミングの“趣味活”に参加することに。そこでごくごく普通の会社員・石田(鈴木浩介)に出会う。梨花が言うには「合格圏内」だ。みやびに好意的な石田に、当然期待するみやびだがそれも束の間。石田から紹介状を書いてほしいと頼まれ…。ツテ扱いされ落ち込むみやびに、十倉は「“3つのション”を男受けに変えろ!」と指示する。

そして今度はいざ、婚活パーティーへ。十倉から指南された“3つのション”を守り、みやびはみごと男性参加者の人気を集める。そこへ、医師と名乗る津山(井上芳雄)が現れ…。

TBS公式HP

スポンサードリンク

原作でみる「仮氏」と「3つのション」

金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」第2話のあらすじを見てみると、「仮氏」と「3つのション」が婚活テクニックのキーワードになってくるようです。いったいどんなテクニックなのか、原作「スパルタ婚活塾」で詳しくチェックしてみましょう。

*仮氏理論

男がアラフォー女子に求めるもの、それは「余裕」です。自分に対する自信や余裕があれば、年齢を重ねることはむしろ大きなアドバンテージになるのです。しかし、アラフォー女子は男の気持ちを知ろうとせず、肌の美しさやたるみという、己の勝手な解釈によって自分の魅力が落ちたと考え、卑屈になってしまいます。そして、この卑屈こそが、男の心を萎えさせるのです。人は、何かを強く求めたり、執着するほど、焦り、緊張し、不安になり、余裕がなくなります。では男の前で余裕を見せるにはどうするか。「どんな男でもいいから彼氏を作る」ことです。ブサイクでも年収が低くても「彼氏」のポジションに誰かを押し込みましょう。そうすれば、魅力的な男を前にしても焦らず、余裕が持てます。これは妥協ではありません。最高の男を手に入れる為のステップなのです。「彼氏」がいる事の重要性は他にもあります。合コンなどで「彼氏いない」とアラフォー女子がいってしまうと「彼氏のできない価値のない女」と烙印を押されてしまいますが、これに対して「彼氏はいるんだけど・・・」。この「・・・」で彼氏と上手くいってない感を演出し、「恋愛相談に乗ってほしい」とさりげなくデートに誘う事も出来てしまうのです。これが「仮氏理論」です。「彼氏」ではなく「仮氏」を作り、理想の男を手に入れるため「仮氏」を踏み台にし、より高い男へと飛び立つのです。そして「リサイクル理論」。あなたの周りでいませんか?不倫してると思ったら、誠実な人と電撃結婚してしまった女。これは既婚者を「仮氏」として踏み台にしたテクニックです。普通、既婚者にも関わらず女を口説いてくるなんて、男のクズですが、このクズ(ゴミ)を利用して最高の男を手に入れる、言わば「リサイクル」です。

*3つのション

婚活テクニックを極めるうえで外せないのが「コミュニケーション」「ファッション」「立ちション」の3つのションです。それぞれ順番に見て行きましょう。

【コミュニケーション】

これは3つのションの中でも一番奥が深いものです。まず、コミュニケーションは人間が生きていく上で避けては通れないものです。様々なセミナーや本なども出ていますが、コミュニケーションは勉強すればするほどしゃべれなくなります。テンパる場所に行き、冷汗を滝のように流しながらしゃべり続けることで、相手の言葉に対して条件反射で言葉を返せるようになります。つまり、コミュニケーションは「慣れ」なのです。そして、この訓練を必死に続けることで、人見知りや引っ込み思案の人間は、劇的にコミュニケーション能力を伸ばすことができます。ここをスタートラインとして、コミュニケーションの細かいテクニックを見て行きましょう。

・ぶっちゃけレボリューション

会話をしていて「この人とは壁を感じるな」と思う時ありますよね?そういう人との会話はストレスが強く深い関係になれません。なぜなら思った事を口に出来ないからです。逆に、思ったことは何でも言い合える関係を作ることができれば、相手に対して心地よさと安らぎを与えることができます。ではどうやって関係を作るのか。それは「ぶっちゃけを極める」ことです。例えば初めてのデートで男が割り勘にして来た時「は?ないわー」と思ってもにこやかにお金を払い、「また誘ってね」なんて社交辞令を言って別れたりしますよね?でもそこで「割り勘?全然いいよ、全然いいけど・・・私の事なめてるの?」って言ってみたらどうでしょうか?つまり、「割り勘にされた」という事実に対して女の「プライドが傷つけられた」という感情を、ぶっちゃけるのです。このぶっちゃけレボリューションを成功させたら「とりあえず次の店でそのあたり詳しく聞こうか。あなたのおごりで。」 この関係に持ち込めば気まずい関係は一転し、どんな内容のことでも口に出せる空気が生まれ、ほとんどの割り勘男をホレさせることができるでしょ。割り勘男は、自分にホレさせた上で捨てればいいのです。

・自アゲ

自虐ってありますよね。自分を下げて笑いを取る、対人サービスとしては優れていますが、唯一、恋愛において自虐は厳禁です。男は価値の高い女を好みます。自分の価値を下げて笑い取っても、恋愛の対象からH図されてしまいます。「自虐」ではなく「自アゲ」で笑いを取りましょう。「ジョニーデップが抱いてくれるなら、裸でバンジーされてもいいわー」もギャグですが「映画見てたらジョニーデップが私にむかってI LOVE YOUってメッチャいってくるんだよねー」もギャグになりますよね?!

・いたずらトーク

「魅力とは予定調和を崩すこと」。そして男と会話をするときには予定調和を崩すことを心がけるべきであり、『悪戯トーク』が有効になります。例えば「パンツ見えてるよ」「うっそー」みたいな。

・本音と建前のサンドイッチトーク

例えばつまらない映画を見たとして、「スゴく面白かったー」と言ってしまえば建前ばかりのつまらない女と思われてしまい、「ぜんぜん面白くなかった」と言ってしまえば空気の読めない自己中女になってしまいます。そこでこの本音と建前のサンドイッチトークが必要になってくるのです。この「本音」「建前」のサンドイッチを使いこなすにはコツがあります。まず、ウソをつくことをやめ、本音を相手にぶつけるというベースの会話をします。ただ、そのとき、「あ、これだと相手を傷つけてしまうかも……」というセンサーが働くので、そのセンサーをキャッチして本音を建前でコーティングするのです。例えば「おもしろ・・・かった・・・かな(苦笑い)」とか、感想は無視して「ポップコーンは美味しかったね」とか。

・ホメ進化論

ホメる事が大事なのは当たり前で、重要なのはホメ方です。男をホメる時は誰も気づいていない魅力を見つけてホメてあげましょう。さらに男を「すごいね」とホメた上で、「・・・ていうか、マジですごくない!?」と、この「ていうか」「まじで」の2フレーズでホメ言葉を強調する「TM強調」。さらに時間差で「ていうか、さっきの話、マジですごくない!?」と、「ていうか」「さっきの」「まじで」の「TSM強調」など様々な手法があります。創意工夫を怠らず、ホメを進化させていきましょう。

【ファッション】

婚活をする上で見た目を磨くことも重要です。まずファッションにあまり興味がなく何を着たらいいのか分からない人は、ファッション雑誌を一通り立ち読みし、その中で自分の一番好みの雑誌と、王道の雑誌を2冊購入しましょう。そしてその雑誌に載っている自分がオシャレだと思うアイテムやそれに近いアイテムを購入しましょう。なぜ雑誌に掲載されている物なのか、それは自分でお店に行って自分の好きな物を買い続けてもセンスは磨かれないからです。雑誌に掲載されている商品はファッションのプロが選んだ物。そこの違いです。そしてここからが重要なのですが、雑誌に載っているアイテムの中で「これは私にはないな」と思う物をあえて買ってみるのです。これはセンスに自信のある人でも有効です。「私にはない」と思っていたアイテムを取り入れる事で、新たな魅力を発見できる場合もあります。

【立ちション】

「立ちションを制する者は婚活を制す」これほどに立ちションは重要な事です。自分の身体についたホース的なものを操って、様々なものを狙い撃ちする。男の「ハンター」「狩猟民族」「女性を敵から守るガーディアン」としての資質は立ちションから始まると言っても過言ではないそうです。しかし、そういう男心が分からない女は、立ちションのみならず、様々な局面で「知らず知らずのうちに」男が嫌がる言葉や行動をして愛想を尽かされてしまっているのです。では、どうすれば男心を理解できるか。それは相手の立場に立つ事です。これは恋愛のみならずビジネスや人間関係、様々な場面の奥義として知られる言葉です。しかし、この言葉の本質を理解している者はほとんどいないでしょう。相手の立場に立つとはどういうことか。それを一言で言うなら「相手の立場をできるかぎり『経験』して、相手に近づくこと」です。立ちションをしてみろとは言いませんが、例えば高価な婚約指輪をもらいたいと思うなら、実際に、誰かに高価なプレゼントを買ってみましょう。すると、高価なプレゼントを買うという人間の気持ちがどう動いているのか、どういうときに人は人を喜ばせたくなるのか、どういうリアクションをされるとうれしいのか、手に取るように分かりますよ。つまり「立ちション」とは、男の立場に立ち、男の気持ちを知ることです。そのためには、できるだけ男と同じ立場を「経験」しなければなりません。

 - entertainment , , , , ,