LADYMAGA

花粉症にも効果あり!パーフェクトフード「ビーポーレン」がすごい!!

      2016/03/01

      

キヌアやチアシード、アサイーなど美容と健康に良い「スーパーフード」が流行していますが、それを超える「パーフェクトフード」ビーポーレンをご存知でしょうか?花粉症にも効果があり、栄養満点な上に美容効果もかなり期待できるというビーポーレンを詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

 

パーフェクトフード「ビーポーレン」とは?

ビーポーレンとは、ミツバチが女王蜂や自分達の越冬に備え、様々な花から花粉を集め自ら分泌する酵素で固めたもので、ローヤルゼリーの原料でもあります。bee(蜂)、pollen(花粉)です。ヨーロッパやアメリカでは健康食品として一般的なようで、日本語では「蜂花粉」「花粉団子」なんて呼ばれたりしています。古くは聖書やコーランにも登場する程、昔から愛されている食品です。味はほんのり甘くて若干苦みがあり、少し漢方のような後味が残ります。

 

ビーポレーンの栄養素

ビーポーレンは、AからKまでの全てのビタミン、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどあらゆるミネラル、全ての必須アミノ酸、必須脂肪酸や酵素、ルチン、フラボノイド等、約150種類もの栄養を含むため、別名パーフェクトフードまたはミネラルフードと言われています。また、プロポリスやロイヤルゼリーと比較した場合でもビーポーレンの栄養価の高さは「世の中にこれ以上のものは存在しない」という評価をされるほどなのだそうです。

 

ビーポーレンの効果

ビーポーレンはアンチエイジングや美肌にはもちろんの事、栄養価の高さから疲労回復・滋養強壮、貧血にも効果があります。それ以外にも、免疫力を向上させることから花粉症や喘息、鼻炎などといったアレルギー性疾患の改善や対策、また整腸作用もあることから腸内環境を整えて便秘・下痢などの改善にも効果的なようです。このようなビーポーレンによる効果は、必須アミノ酸・ビタミン類・ミネラル類の他、身体にとって良い効果があると考えられている多くの酵素やフラボノイドなどといった栄養成分を多種多様に含んでいることから、それらの豊富な栄養素の相乗効果によって得られるものだと考えられます。

 

ビーポーレンで花粉症対策

ビーポーレンが花粉症にも効果があるというのはご存知でしょうか?ビーポーレンには脱感作と呼ばれる作用(アレルギーになった状態から脱する作用)があるといわれ、アレルゲンを除去または軽減する働きがあるといわれています。これは意外なことに花粉で花粉症の症状が消える、もしくは花粉症の症状が軽減されるという効果があるという事です。しかも体験された人の多くが、非常に速く花粉症への効果が現れたと報告されています。

まれに体質に合わずにアレルギーを起こす方もいるようですので、ビーポーレンを初めて摂取する場合は少量からはじめて様子をみるといいでしょう。

 

ビーポーレンの食べ方

ビーポーレンはサプリメントとしてそのまま水などで飲んでもいいですが、スムージーやヨーグルトに蜂蜜と一緒に入れて食べると食べやすいでしょう。そのままだと粉っぽさが残りますので気になる方はふやかしてから食べるとより食べやすくなると思います。サラダにふりかけて食べる方もいるようです。疲れがたまってエネルギーをチャージしたい時はビーポーレンにココナッツオイルをかけて食べましょう。こちらは、セレブリティの顧客も多い栄養士キンバリー・スナイダーさんの著書「The Beauty Detox Foods」に紹介されていた方法だそうです。

 

 - health&beauty , , ,